吾輩の部屋である 菊池風磨 画像 髪形 メガネ

 

前に「吾輩の部屋である」という異色の哲学系コメディー漫画が実写化されるという話を聞いて

「キャストが一人しかいないって、絶対面白いだろ!」

と深夜枠の新ドラマに早くも期待をかけていた。

 

その時はキャスト、主人公の大学院生が誰になるのかが分からなかったが

今日起きてみるとSexyZoneの菊池風磨くんがキャスティングされるということが分かって、ビジュアルも公開されていた。

主人公はマンガではちょっとモサい、内向的なオタクっぽい雰囲気で

「それをジャニーズが演じるのは大丈夫かな、ビジュアル的に」

と思ったが上手くマッチしていた。

 

これからキャストが菊池くん一人の理由とそのビジュアルについて紹介していきます。

 

sponsored link

 

吾輩の部屋であるのキャストが菊池風磨だけの理由

 

原作のマンガは小学館「ゲッサン」に連載中で、一人暮らしの大学院生「鍵山哲郎」が部屋の中であらゆる問題を(自分で産みだし)考えていく物語。

一応登場人物には片思いをしている植村さんとか、友達の吉田とかが出てくる。

でもメインのストーリーは哲郎が自室で、ゴチャゴチャ考えているもので

それを面白くするのが「ツッコミをいれてくる家具たち」

 

実写ドラマでは植村さんとか友達、教授なんかを顔を出さずに名前だけ登場させるのだろう。

「ツッコミをいれてくる家具」たちに声優が使われるだろうから、厳密にいうとキャストは菊池くんだけではないのかもしれない。

俳優が菊池くんのみというのは確かのようで、ファンは菊池くんをじっくり観れる良作になりそうだ。

 

sponsored link

 

吾輩の部屋であるの菊池風磨の画像

 

まだ公式サイトには菊池くんの名前が載っていないが、ツイッターでは雑誌で紹介されている菊池くんのビジュアルが公開されている。

 

 

 

 

 

マンガの主人公のようにモテなさそうなモサい感じが出ていない(笑)

隠しきれないSexyzone

黒髪×メガネで雰囲気が薄くはなっているのが上手くハマっているなと感じる。

このメガネは画像中にもあるように、何度も何度も試着を繰り返してしっくりくるものが選ばれたという。

ファンにしたらそのメガネ試着の様子が見たいと思うのだけれど・・・

どこかで公開されるといいですね。

 

sponsored link