ホヤ 脱退 理由 今後の活動

 

今回はINFINITEのホヤがグループ脱退したことについて。

ホヤは事務所との再契約を結ばなかったことで6月9日に契約を終了していたんですね。

それが30日の今日分かりました。

ホヤさんだけ再契約を結ばず脱退する形になって、INFINITEは6人体制で活動することになっています。

 

「どうしてホヤだけ・・・?」

と脱退の理由が気になりますのでニュースサイトから情報を集めてみました。

 

sponsored link

 

ホヤが脱退した理由は?

 

まずwoollimエンターテインメントの発表文。

 

これまで7年間共にしてきたINFINITEのホヤ(本名:イ・ホウォン)は2017年6月9日(契約満了時点)を最後に、当社との専属契約が終了したことをお知らせいたします。

このような残念なお知らせを伝えることになり、いつも応援してくださるファンの皆さんにまず謝罪の言葉を申し上げたいと思います。

woollimエンターテインメントとの専属契約が満了する時点だった6月初め、メンバのホヤは当社と再契約を議論していた中、自分の夢を叶えるため、別の道を歩もうとしており、当社とメンバーらはその選択を尊重することにしました。

慎重な選択を下さなければならない部分であったため、十分な時間を置いてたくさん考えて、議論の末にホヤの意思を尊重し、INFINITEのメンバー脱退及び当社との契約終了という結論を下すことになりました。

INFINITEのメンバーのうちホヤを除く、メンバーのキム・ソンギュ、チャン・ドンウ、ナム・ウヒョン、イ・ソンヨル、エル(本名:キム・ミョンス)、イ・ソンジョンは再契約を完了し、当社は現在6人体制でグループ再整備を行っており、グループ活動及び個別活動も今までのように積極的に支援する計画です。

 

http://www.wowkorea.jp/news/enter/2017/0830/10196750.html

 

「自分の夢を叶えるため、別の道を歩もうとしている」

ことが理由ということになりますが、これだと漠然としていますね。

 

有力な話として、「ホヤは俳優としてソロ活動する」というものがあります。

ホヤはイ・ホウォンとして2012年、『応答せよ 1997』で俳優デビューしていました。

そこからブランクがあって、2、3年後に映画『ヒヤ』でもキャスティングされています。

 

俳優として役をもらって演技をしていく中でホヤは俳優として活動することに情熱を持つようになったんですね。

 

「『応答せよ』当時、自分を“俳優”と呼ぶことに抵抗を感じていました。今は、演技に対する想いがもっと強くなりました。

ドラマ『MASK』の前に『ヒヤ』を撮影しました。チョン・ギョンホやチョ・ジェリョン、パク・チョルミン先輩にたくさん質問して、色々勉強になりました。撮影も本当に楽しかったです。

INFINITEの活動と並行していたので、5日間ほど車で移動する時しか睡眠がとれないこともありましたが、不思議なことに、体中が言うことを聞かなくても、撮影に行くのが楽しくて仕方なかったんです。」

 

http://ent.smt.docomo.ne.jp/article/73935

 

ホヤはもともと喉が弱く、医者からは「歌手は愚か、講義や商売さえ難しい」と言われていたほどですが

毎日のトレーニングを欠かさず芸能活動を続けてこれています。

普通の俳優よりプラスで発声練習が必要なのに、睡眠時間が取れない時でも発生練習を欠かさないとなると相当な信念が必要そうです。

「撮影に行くのが楽しくて仕方ない」

というのを聞くと、本気で一流俳優を志して脱退を決意したんだなということが伝わります。

 

 

sponsored link

ホヤの新しい所属事務所は?

 

新しい事務所がどこかはまだ発表されていませんでした。

 

元の事務所は比較的小規模の事務所で、ソロ活動をさせてくれないところだったようなので

移籍先は大きくてソロ活動をさせてくれる事務所になるんじゃないでしょうか。

 

 

 

たぶん再加入はないと思いますが、いつか元の7人でステージに立っているところが見られたら素敵ですよね。

 

sponsored link