北朝鮮 ミサイル 北海道 落下地点 どこ 経路

 

速報。北朝鮮が今日の朝、日本の方向にミサイルを発射したというニュースがありました。

発射されたミサイルは6時12分頃に分離して北海道付近の太平洋に落下した模様です。

ここでは落下地点と被害、ミサイルの経路について紹介します。

 

sponsored link

 

ミサイルの落下地点は?

 

政府によると29日に発射されたミサイルは北海道の襟裳岬東の太平洋海に落下したということです。

下の赤い目印は襟裳岬。

 

 

 

 

分裂した3つのうち2つは襟裳岬東方向に落下したようですが、もう一つは日本海側に落下したのでしょうか。

どれも日本に落ちていてもおかしくない距離で、日本を狙ったのではないかとも思えます。

 

ミサイルによる被害報告や警告された被害範囲は?

 

現在7時34分ですが、被害報告はありません。

ですがまだ被害がなかったと言い切ることもできない状況で、対象地域の

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県

 

の住民には不審物には絶対に触らないよう呼びかけています。

5時58分頃に政府はJアラート(全国瞬時警報システム)を発信し、これを呼びかけていました。

 

 

ミサイル通過時、発射時の動画は今のところ見つかっていません。

 

ミサイルの経路は?

北海道上空を通過したようですね。

この時の最高高度は約550キロで、日本の領空外だったそうです。

 

 

 

5時58分の発射から真直ぐ北海道に向かい、北海道上空を通過し襟裳岬東の沖合に落下したようです。

発射から落下までは約10分、政府が頑丈な建物に非難を呼びかけていましたが・・・

 

10分で避難するって至難の業ですよね。

私はJアラートが鳴ったのに気付かず警報の45分後に気づき、急いで起きましたが着弾地点付近なら絶望的ですね(笑)

起きていたとして、うちはマンションなのでとりあえずじっとしていたのかなぁと思います。

ツイッターでも「何をどうすればいいのか分からずじっとしていた」という声が多かったです。

下手に移動すると時間が数分しかないだけに危ない気もしますもんね。

 

 

sponsored link

 

 

その他の情報・・・種類など

 

 

 

 

3つに分離したため北海道や一番近い青森以外にも警告が出ているのでしょう。

もしかしたら4つ以上に分離している可能性もなきしにもあらずですから、落下地点に被害が出ていてもおかしくなさそうです・・・。

関東地方にも警戒が呼びかけられていて、一部では学校が休校になっているところもあるようです。

 

追記記事も合わせてご覧ください。

 

北朝鮮ミサイルを日本が迎撃しない理由と北海道へ発射された目的

ミサイルから避難する方法は?マンション・車の中や地下がない場合など

ミサイルから避難する時の持ち物まとめ!子供や赤ちゃんがいる時は?

 

 

sponsored link