People in Concert

 

 

今回は8月15日に韓国公演を終えたアリアナ・グランデさんが、韓国人から非難を受けているというお話です。

6月3日にイギリス・マンチェスターでライブをしていたアリアナさんですが、この時みなさんご存知の

「ISISによるロンドンテロ」が起きて22人が死亡、負傷者多数という事故が起きています。

 

アリアナさんはこの事件の当事者だったため、情勢が不安定な韓国への(北朝鮮からなどの)テロを危惧したのか

15日の韓国公演も入国を当日にしたり、在国時間もたったの7時間でさっさとタイに次の公演のために出国してしまったり、韓国人からすると

 

「韓国が嫌いなの?」

 

と思うような行動を取っていました。

 

それだけ滞在時間が短かったので、当然ライブに関連するファンサービスも疎かになっていました。

65万ウォン(約6万3000円)のVIPチケットを買ったファンのために行われるはずだったファンミーティングでは

時間が短縮されただけではなく、その間に一般客の入場が始まって混乱が起きてしまいました。

 

他にも入国が公演のギリギリの時間だったので、リハーサルも十分にできず、トイレで発声練習をする動画をインスタにあげたり

全体的に韓国公演の扱いが雑だと韓国ファンの不満を買ってしまいました。

 

なんでこんなことになったのか、アリアナさんが韓国を避けるような行動をする理由と、韓国ファンの反応などを紹介してみます。

 

sponsored link

 

アリアナ・グランデは韓国が嫌いなのか?

 

実は韓国公演を警戒する海外アーティストはアリアナ・グランデさんだけではありません。

アメリカの歌手、リチャード・マークスさんも韓国情勢を危惧して来韓を中止しています。

 

海外アーティストがなぜ来韓を不安に思うのかといえば、核イシューやミサイル発射問題があるお隣「北朝鮮」が何をしでかすか分からないためでしょう。

もちろんロンドンで起きたISISによるテロが韓国でも起こらないとはいえないので、よりテロに敏感になっていたんでしょう。

トップスターのコンサートですから大勢の人が集まります。

アリアナさんはISISが嫌いなアメリカの歌手。

ISISの主張のために関係のない韓国の人たちが巻き込まれることも、可能性としてはありえることだと思います。

 

アリアナさんは「報道陣に写真を撮られたくない」ことを理由に入国を予定より遅らせましたが、実情は「報道陣がうっとうしい」のではなく

「北朝鮮に隣接する国でのライブは不安だから長居したくない」

だったのだろうと思います。

 

加えて韓国はアジアツアーでは「おまけ」的な立ち位置

アリアナ・グランデさんのようなビッグスターのアジアツアーが決まった際、韓国のような市場規模が小さな国は交渉して来てもらわなければいけません。

日本と比べたらグッズの販売売り上げが、2~3倍も違います。

 

だから日本公演の時は準備を念入りにする傾向があるんですね。

これはアリアナさんの意志というよりプロダクションの意向なんだと思いますが。

 

つまり、アリアナさんは「韓国が嫌い」というわけではなく、むしろ

「北朝鮮が怖い」のだろうと思われます。

私達は日本に住んでいて、今のところ安全に暮らせていますが、北朝鮮がすぐ近くに位置していることを時々忘れてしまいますね。

世界から見たらあんな危険な国が海を隔ててすぐそこにあるなんて、毎日不安になるのは当たり前でしょう。

 

ちなみに今回のアリアナさんの対応が原因で、VIPチケットを買ったファンから一部払い戻しの要求がありました。

本当はお金の問題じゃなくて、アリアナさんの韓国ファンに対する、日本ファンと同じような対応やサービスがあるかどうかなのですが・・・。

黙っていたらショックを受けたことが伝わらないですよね。

 

sponsored link

 

韓国人ファンからの批判や反応は?

 

 

日本では準備を十分に行ったのに韓国ではあまりに雑すぎる準備とサービスに、一部の韓国ファンはアリアナさんを

「ヤマモト・グランデ」

と揶揄しています。

 

初めての会場にもかかわらずステージでのリハーサルはなし、代わりにトイレで練習する様子をSNSにアップし、「韓国公演への誠意がない」と非難を浴びた。

さらに、韓国の直前に開いた日本公演では、2日前から日本入りしリハーサルに精を出すなど準備に怠りなかったことが報じられ、韓国人ファンの怒りがさらに増幅してしまったようだ。

SNSでは、日本ばかりをひいきするようなアリアナを指し、「ヤマモト・グランデ」と日本人らしきあだ名を付け批判する韓国人ユーザーまで現れた。

 

韓国のネットユーザーから

「本当の話?だとしたらあまりにひどい」

「本当に韓国にいるのが嫌だったみたいだ。日本には60時間以上いたらしい」

「韓国が北朝鮮と戦争中だと思ったのかな」

「この子もケイティ・ペリーと同じで親日か」

など怒りや失望の声が多数上がっている。

 

http://news.livedoor.com/article/detail/13485784/

 

日本も北朝鮮からそう遠くなく、危険な場所であるのにこの対応の差はファンからしたら「韓国嫌い」にしか見えないですよね。

韓国のファンだって市場規模が日本の方が大きいことは分かっているのだから、それで雑に扱われたら応援する気がなくなってしまいますよね。

 

 

・彼女は韓国の観客を甘く考えたんだ。日本では最善を尽くしていたし

 

・6万5000円も出して、あんな態度を取られてカモにされて、お金だけ吸われたのにそんな公演に行くのが情けない

 

・このような雰囲気の中でも韓国の芸能人は、アリアナのコンサート行ってきたとインスタに証拠写真を掲載して大騒ぎ

 

・あれこれを離れ、プロらしくない行動だった!!

 

・こいつは悪い女だよ…….パククネに似てね~

 

・彼女は韓国をよく知っている子だね…

 

・彼女は韓国を甘く見たよ!

 

・本当にあの様に堂々と韓国無視するのも、賞賛する人はこの国を去れ

 

・テロで公演の取り消しされて、その不足分のお金を埋めるため、韓国を容易に選んだんだろ..

 

・グランデは韓国人に何を言われても気にもしないだろう(涙)

 

・グランデは金を返せ

 

・今後、この様な生意気な女呼ばないと、国格を失墜される!

 

・ところで誰?

 

・二度と韓国に出稼ぎに来な

 

・日本公演きたついでに韓国に立ち寄っただけ

 

・知れば知るほど鼻摘まみ

 

・歌手が観客を選り分けて行って、練習してリハーサルをするのが良いと言えるのか?

 

・このような女性歌手は再び招待してはならない

 

・こんな奴の公演を見た奴がカモ

 

・光復節に何の外国の歌手のコンサート

 

・日本に行くついでに金くれるというから、おまけで韓国に来た

 

・こんな女は入国禁止にしろ

 

・ミュージシャンは、日本での公演行く時にちょっと寄っていく認識が強いんだよ。 ソウル1回短期の日程だが、日本は色んな都市ツアーと

 

http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/50584286.html

 

 

公演を実際に観覧したという韓国の女性グループ「少女時代」のテヨンは、アリアナのSNSに「韓国にはおいしいものが多いのに」と、超短時間の滞在を残念がるコメントを寄せた。

 

http://news.livedoor.com/article/detail/13485784/

 

やはりギャラの差なんでしょうか。

どんな理由にせよ、韓国に非は一切ないと思われますね。

時期が悪かったのが今回みたいなファンをがっかりさせる公演に繋がったんだと思います。

 

sponsored link