今回は14日に記事にも書いた、トム・クルーズさんが「ミッション:インポッシブル6」の撮影中に怪我をしたお話。

 

13日にトム・クルーズさんはスタントで、ビルからビルに飛び移ろうとして壁に激突していますが

その時の怪我が右足の骨2本の骨折だったということが17日に分かりました。

怪我をしたときの動画などは下の記事からどうぞ。

 

トム・クルーズがミッション:インポッシブル6撮影中に怪我!動画あり

 

動画では一応歩けていたので骨折はしていないだろうと思ってしまいましたが、怪我は思ったよりひどかったようです。

今回はトム・クルーズさんの怪我の容態や完治するまでの期間、映画公開の延期の有無などを話していきます。

 

sponsored link

 

トムクルーズの骨折は思ったよりひどかった・・・

 

トム・クルーズさんの骨折が完治するまで4か月はかかると言われています。

 

それまでは撮影は中止され、治療に専念することに。

幸い怪我は快方に向かっていると、クリストファー・マッカリー監督は16日のツイッターで投稿しています。

さらに取材では「完全に回復する」と発表しているので、とりあえず今後もスタントは続けられるようです。

 

クリストファー・マッカリー監督もEmpireの取材に応じ、トムは「右の足首」を骨折したものの、元気であり、完璧に回復するとコメント。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000016-flix-movi

 

「壁に激突してビルに飛び移れなかったのだから、撮影は失敗でしょ」

 

と思ったのですが、元々あのシーンは「飛び移れなくて這い上がる」というシーンだったのだそう。

なのであのシーンは完璧なデキだったようです(笑)

まさに体を張った演技ですね・・・。

 

「このスタントは、トムが屋上から屋上へ飛び移るというものではなかったんだ。

もしそうならすごく退屈だし、実際のショットを見てもらえればこれがどういうスタントだったかわかると思う。

それにインターネットに投稿されているものを見れば、彼が同じことを複数回やっていたことがわかるはず」とマッカリー監督。

 

同スタントに4度目に挑んだとき、少し違った角度で壁にぶつかってしまったため、足首を折ってしまったのだという。

「4台のカメラを回していたのだけど、彼は立ち上がり、そのショット中、力を振り絞っていた。もう映っていないとわかるや、すぐに倒れ込んだ。

彼はそのショットを使えるようにするには、そうするしかないとわかっていたんだよ」。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000016-flix-movi

 

ぶつかってビルから這い上がり、最初にトムが言った一言。

「今の撮れた?」

 

恐るべしアクション俳優魂(笑)

撮れた映像を見せると「すごくクールだね!」と喜んでいたと。

実際に骨折したあのシーンを監督は作中に使えるように全力を尽くすとコメントしていて、さらにアクションのリアリティが増すんだな・・・とワクワク、ちょっと怖く感じます。

 

sponsored link

 

ミッション:インポッシブル6は延期される?

 

4か月も撮影を中止したら普通は公開も延期されますよね。

ですが米パラマウントは、全米公開日は2018年7月27日で変更はしないと発表してます。

 

中止しても間に合うくらい余裕をもって撮影していたのかな?

とも思いますが、ミッション:インポッシブル6の関係者によると、クリスマスシーズンまで公開が延期される可能性が濃厚なんだとか。

 

『ミッション:インポッシブル』第6弾の関係者は「ケガは恐れていたよりも深刻でした。トムは深刻な損傷を受け、回復までには数か月が必要です。彼は本作において一番のスターで、全てが彼を中心に回っています。

スタジオのトップたちは、撮影を延期するしかないでしょう」と The Sun にコメント。トムはアメリカに戻って治療に専念し、撮影は4か月休止、2018年7月27日に予定されていた全米公開もクリスマスシーズンへの延期が濃厚だとしている。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000011-flix-movi

 

ということは、全米公開が延期されれば日本公開も延期されますね・・・。

トムの体を張った演技なので文句は言えませんが、撮影打ち切りなんてことにならないようにしてほしいですね。

 

sponsored link