今年の6月に将棋界を引退した加藤一二三さん、ひふみんがしゃべくり007に出る予定なんですが、また自由過ぎるひふみんワールドを展開(笑)

将棋界の枠を越えて「歌手デビューしてCDを出したい」と言ってるんですよね。

 

待って、ひふみんって歌上手かったの!?

と思ったのでいろいろ調べてみました。

今回はひふみんの歌動画と、本人いわく「今まで怒ったことがない」という噂について紹介しまーす。

 

sponsored link

 

加藤一二三の歌は上手いのか?動画を紹介

 

まず日テレで7月24日のしゃべくり007の予告動画が紹介されているのでそちらを見てみましょう。

 

 

「いい日旅立ち」が十八番なのでしょうか?

しょっぱなからタイミング間違えてて上手い下手の問題じゃないよ!!(笑)

肝心の歌もリズム感がないと言わざるをえなi・・・。

でもでも、歌手デビューを目指してるんだからこんなもんじゃないでしょう!

 

次の動画はニコニコ超会議2016でひふみんが小田和正の「ラブストーリーは突然に」を披露しています。

ひふみんは東京ラブストーリーが好きなのでこれは期待できそう!

※2:00あたりから見て下さい。

 

 

(;・∀・)・・・。

スタッフみんな笑いをこらえてるけど本人は素知らぬ顔・・・!

歌が上手いかどうかよりこの勇気がスゴイ。

そういえばフランス映画で実在する歌の下手な歌手を描いた「偉大なるマルグリット」っていう映画があったな~。

ひふみんもそんな感じで歌の上手さよりアイドル性で意外とCDも売れるかも!?

 

sponsored link

 

加藤一二三は怒らないって本当?

 

ひふみんはしゃべくり007で「今まで怒ったことがない」と言っていますが、そんなことないでしょとw

私なりにひふみんが怒ったエピソードを調べてみました。

 

ひふみんがニコ生のコメントにマジ切れ?

 

ひふみんが解説を務める竜王戦の一戦で、ひふみんが「次に指す一手は5五角」だと予想しました。

すると視聴者からの

「55角しか見えないよねw」というコメントが画面上に流れてきました。

これを見たひふみん(というかコメント読んでいたとはw)

 

「そんなことないよ。5五角しか見えないなんて、そんなことありませんよ!

色々考えてますよ。黙ってるとね、いい加減なこと言うんだよね。他に色々考えてますよ、ほんとに。いい加減にしてくれよ」

 

とマジキレ。

でもこの視聴者からのコメントは、別にひふみんに対して向けられたものではなく単なる「自分には5五角しか見えない」という感想だったのです。

ひふみんの勘違いだったんですね。

 

ひふみん、東スポWebの記事に怒る!

 

東スポWebで掲載された記事が、藤井4段の登場によるひふみんの年収増加について書かれていてこれにひふみんが怒っていました。

その時の記事の一部がこちら。

 

「テレビ出演、講演会等のギャラを含め、CM出演も決まれば、今年の年収は1億円に迫る勢いだ。近年、勝利数が激減し、年収は数百万円程度まで落ち込んでいたとみられるが、藤井四段の登場でひふみん自らが『藤井特需』と話すように再びスポットライトを浴びた。長年、将棋界に貢献してきたレジェンドだからこそで、ある意味『慰労金』ともいえる。」

 

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/704167/

 

まるでひふみんが藤井四段の恩恵を受けて暴利を貪っているような書き方に感じます。

ひふみんはこれを捏造だと怒っていました。

 

「東スポさんには完全な捏造記事を掲載されて困惑しております。なぜあんなに悪意を持たれるのか理解できない。 連盟経由で抗議するしかない。」

@hifumikato

 

上記の記事では金儲けに走るひふみんと対照的な物欲ゼロの藤井四段という形で書かれています。

それはちょっと違うでしょ~、ひふみんはオファーが来たから受けてるだけでしょ!

と私は感じるのですが、結果的にこの記事は多くの注目を集めました。

もしひふみんが怒らずスルーしていたら金儲けのイメージでメディアに露出していたということもありえますよね。

 

ひふみんだって勘違いで侮辱されたら怒るよ!でもひふみんも勘違いで怒ることもあるよ!

 

っていうことですね(^-^;

 

sponsored link