仮想通貨販売会社から580憶円が流出して

顧客にお金が返ってこない可能性が高いといわれている今回の事件。

資産をコインチェックに預けている資産家は大損害を受けています。

NEMという仮想通貨が使われていて、NEM財団が仮想通貨が入っている

ウォレットがどこに行ったかを追跡するためにある凄腕ハッカーに追跡を依頼することにしました。

その(ホワイト)ハッカーが、水無凛(みずなしりん)さんという方です。

 

自称17歳といいますが、17歳のJKがNEM財団から依頼を受けてハッカーを追跡するって

そんな話が本当にあるんでしょうか?

小説のようで、にわかに信じがたいです・・・。

少し調べてみると、17歳ではありませんでした。

ですが凄腕ホワイトハッカーであることは同じでした。

どんな方なのかザっと紹介。

【追記:1月29日】

「ホリエモン万博」に水無さん本人に対談依頼がきています。

実現するかは未定ですが、実現したらご本人のお姿を見れるかも!

 

sponsored link

 

水無凛のプロフィール(経歴や年齢)

引用元:https://twitter.com/minarin_/status/879025396766785540

 

実情は女子高生17歳ではなく、自宅警備員歴17年とのことでした(笑)

 

水無凛さんは年齢は公表されていないようですが

経歴からすると30歳は超えているようです。

噂では48歳の男性とのこと。

結婚されているかは不明。

 

経歴

今までの職歴はザックリ書くとこんな感じです。

〇 1993年 キャノン入社

〇 1994年4月〜2007年12月 UNIX専門の子会社

〇 2008年~2009年5月 本社勤務

〇 2009年5月 独立

本人いわく・・・

(昔は会社で働いてました。休みも無く自宅にも帰れず、ずーと働いていたので多分残業無しの一生分の時間は働いている。)

 

UNIX専門の子会社では

  • ソフトウェアベンチマーク
  • インターネット環境の設計・構築
  • Webプログラミング
  • ISPの設計
  • 構築及び保守作業
  • セキュリティ事業の立ち上げ

など、実に多くの経験を積まれていることがわかりました。

 

現在

現在は独立してインターネットサービスを手掛けつつ

ボランティアとしても活動されていますね。

ネットにあるご本人からの情報によると収入は主に不労所得のようです。

 

〇 Mizunashi in Cyberland 代表(2012年時点)

〇 不労所得(生活保護ではありません)と他人の給料で生活

 

ひきこもりというわけではなく、以前はハードワーカーで休みなしで働いていたのが

現在は自身のネット関連のスキルでボランティア活動をしているようです。

不労所得があるとはいえ、おそらく蓄えがかなりあるんじゃないかと思います。

他の人と一緒に暮らしているようなので、もしかしたらシェアハウスかも。

 

意外だったのが、映画電車男に出演経験がおありなところ。

さすがにどこに出てるとまではいえないでしょうが・・・。

ラジオ「矢尾一樹やってやるぜ情報局OP」にも出演していたり

活動範囲は広そうです。

他にも

  • Canvas3 サポーター出演
  • わこつ de 曼荼羅ビア~小学生になりたい~ (バックコーラス担当)

 

など様々な活動をされていました。

 

 

水無凛の会社「Mizunashi in Cyberland」とは

 

2012年に水無さんが立ち上げた会社「Mizunashi in Cyberland」では

インターネット全般に関するサービスを提供されています。

水無さんの職歴はかなり詳しく載っていますが

会社のニュースは2012年の設立以来全く更新されていません。

 

水無凛さんの会社

 

sponsored link

 

水無凛がNEM財団のためにしていること

 

水無さんはNEM財団とつながりがあったため今回援助要請を受けたようです。

コインチェックからハッカーに盗まれたNEM通貨が入っているウォレットを

マーキングしてどこにいったかを特定(完了している)しています。

現在は完了したため、それらのウォレットから犯人が引き出せないように

ブロックをかけています。

 

水無さんはTwitterをされているので、彼の活動はTwitterをさかのぼってみると詳しく分かりそうです。

NEMに対してはボランティア活動をされていますね。

しかもフルタイムとは・・・。

 

 

 

NEMの発展のために一般人から寄付を募っており

その資金を元手にNEMのために全身全霊をかけてボランティア活動をしているということですね。

なんだか静かな熱意を感じる技術者ですね・・・

こういう方をもっと世に知ってもらえれば、子供たちもあこがれてプログラミングができるようになりたい!

と思うんじゃないでしょうか。

一番印象的だったのは、「お金をもらって働くことが嫌いなので」

ボランティア活動の理由を書いていたこと。

これは、仕事をする姿勢として、見習いたいものです。

 

NEM流出の犯人特定が難しい理由についてはこちら。

 

コインチェックの送金再開が遅れる理由についてはこちら。

 

コインチェック和田社長の海外逃亡説についてはこちら。

 

コインチェック自作自演説についてはこちら。

 

コインチェックが倒産しない可能性が高い件についてはこちら

 

sponsored link