西武ライオンズが武隈祥太選手の登録を抹消して、怪我で抹消されたのではないかと噂になっていた。

理由も知らされずにいきなり消されるととても不安になる。

現在27歳でプロ活動10年目を迎え、チームの勝利に大きく貢献してきたと評価が高い選手なだけに

体の故障だとしたら残念だと悔しく思うファンも多いはずだ。

 

本当に武隈祥太選手は怪我をしたのだろうか。

分かっている情報をもとに登録抹消の真実について紹介していく。

 

sponsored link

 

武隈祥太の登録抹消の理由は怪我ではない

 

結論から言うと、武隈祥太選手は怪我をしていない。

登録抹消の理由は「疲労蓄積を考慮してのリフレッシュ休暇」だという。

左投手はただでさえ貴重な上、結果も残しきた選手だけに酷使し続けられてきたようだ。

 

2017年のインタビューで「疲れている」発言は見つからなかったが、2015年のインタビューでは

武隈選手がとても「頑張り屋」であり、「疲れていても投げる」選手であることが分かる。

 

質問:武隈祥太投手は前半戦で首脳陣の信頼を勝ち取ったように受けますが

信頼どうこうよりも、使ってもらっていることがほんとうに有難いので、投げろと言われた所でしっかり仕事ができれば、良いかなと思っているので、特に気持ちは変わっていないです。

 

質問:武隈祥太投手は6回7回を任せてもらいつつあるかと思いますが

どれだけ負けていても勝っていても投げろ!と言われたら投げようと思っているので、益田達至投手、高橋朋己投手に良い形で繋ぐことが一番ですけど、こだわりはないので、投げる所はどこでも大丈夫です。

 

質問:武隈祥太投手の後半戦のポイント

そろそろ疲れてきているので・・・怪我をしないこと!のみです。

 

質問:最後に後半戦に向けて武隈祥太投手の意気込みを

疲れていますけど、シーズン最後まで頑張って、優勝できるように、そして力になれるようにがんばります!応援よろしくお願いします。

http://daily-lions.com/2015/07/2015coach04.php

 

「投げろといわれれば」投げる、体を酷使しがちな真面目な性格なのだろうと思う。

今回は疲労が蓄積して「リフレッシュ」が必要であると判断されたが、真面目な性格ゆえに罪悪感など感じていないだろうか。

 

 

 

ちなみに武隈選手の2017年のインタビュー動画を見たが、「睡眠時間は7時間取っている」と言っていて、特別短い様子ではなかった。

熟睡できているかは分からないが、寝る時間もないほどではない様子だった。

人によっては、私などもそうだが7時間前から布団に入ってもすぐに寝付けない人だと7時間布団に入っていても足りないことが多い。

足りないと疲労感を感じてしまう。

 

休養期間中は時間を気にせず心身ともに回復させてほしい。

 

sponsored link

 

武隈祥太の復帰はいつごろか

 

武隈選手の復帰時期についてはまだ情報が出ていなかった。

ツイッターで世間の予想を見ていると、故障する前に休養を取っていることから軽めの休養期間になるという予想が多かった。

故障したからの休養となれば確かに回復まで時間がかかるはずだが、武隈選手は精神的疲労による休養のようだった。

 

 

なので心配するほど復帰まで時間はかからないだろうと思う。

故障なしで長く現役でいてほしい。

 

 

sponsored link